無料のテレビ会議アプリで注意すべきポイントは?アプリの種類も紹介

無料のテレビ会議アプリで注意すべきポイントは?アプリの種類も紹介のイメージ画像

「無料のテレビ会議アプリを使いたいけど不安…」
「テレビ会議アプリは無料のものを使っていいのか…」

テレビ会議が推進されている中で、このような悩みを抱く方は多いでしょう。
そこで本記事では、無料のテレビ会議アプリで注意すべきポイントや、アプリの種類を紹介していきます!
テレビ会議アプリの無料版と有料版の違いについても触れていますので、アプリ使用を検討している方は参考にしてくださいね。

無料のテレビ会議アプリはセキュリティに注意

無料のテレビ会議アプリは、「無料」という強い魅力がある一方で、注意する必要がある側面もあります。特にセキュリティに関しては、1番注意すべきと言っても過言ではないでしょう。ここでは、その理由についても触れていきます。

無料のテレビ会議アプリにおいて注意しておく必要があるポイントは、セキュリティです。
会議の内容によっては、機密性の高い情報を扱うことも少なくないでしょう。そんな中で、セキュリティに穴があっては絶対にいけないですが、100%安全な場所があるとも言い切れません。
無料で誰でも使用可能なテレビ会議アプリの中には、ユーザーがビジネス面で使用することを前提とされていない種類もあり、情報の保護に関して比較的強くないものがあります。
それに加え、無料の場合は端末のみで通信する形になっており、過去にはこの通信方法で提供されていたサービスから情報が漏れる事件も起きているため、油断できません。
会議の内容が暗号化によってしっかりと保護されているのか、機密保持につながっているかという点は一個人だけでなく、会社としても注意すべきポイントなのです。

テレビ会議アプリの無料版と有料版の違いにも注意

テレビ会議アプリには無料版と有料版で違いがあり、どの点で違うかも注意が必要になります。ビジネスシーンとなれば、無料版よりも有料版の方が良いこともあるのです。
ここからは、具体的に両者の相違点がどのようなものか解説していきます。

テレビ会議アプリの費用

無料版と有料版の1番の違いは、費用です。コストがかかるかどうかは、一個人としては深く考えない人もいますが、会社として見るととても大切なことです。
有料版だと複数のプランが用意されていることが多く、数百円から数千円まで様々なプランがあります。いずれも値段が上がれば品質や機能も担保される形です。
それに対して無料版では、複数のプランなどは用意されておらず、逆にすぐ設定して使うことが可能になっている点が強みになっています。
検討する際は、コストをとってより良い状態で使うか、コストをかけず即効性で使うかという違いになってくるでしょう。

テレビ会議アプリとしての品質

テレビ会議のためのアプリなので、重視されるのは音声や画面の質です。先述にもありましたが、有料版だとプランを選択することができ、そのプラン毎で機能性も変わってきます。用意されたパソコンやタブレット端末などの機能によっても変わりますが、アプリそのものの性能にも強く左右されるのです。
有料版だと、基本的な機能として画質や音質が高い水準で保たれます。それに付随して、アプリ毎に搭載されている様々な機能も使用可能です。
無料版の場合は、画質や音質が必ずしも高水準とはいえない状態になることもあり、不安定要素が残る形での使用になります。

アプリ自体のセキュリティ

記事の冒頭でも触れましたが、テレビ会議アプリ自体のセキュリティも無料か有料かで異なってくるポイントです。ビジネスシーンで使う以上、セキュリティも高いレベルであればあるほど良いに越したことはありません。
有料版であれば、その願いも叶う仕様になっていることがほとんどなので、安心して使うことが可能です。
無料版だと、先述の通り端末同士のみの接続であるため、不具合が起きる可能性も有料版より高くなってしまいます。もちろん無料版でもセキュリティの高いものはありますが、やはり有料版の方がお金が発生しているサービスなので、様々な機能による安心感も得られるのでしょう。

無料のテレビ会議アプリの種類

テレビ会議アプリの無料版と有料版の違いについて解説していきました。
次は、無料で使えるテレビ会議アプリの種類を紹介します。ここで紹介するテレビ会議アプリは、無料版だけでなく有料版としても使える側面があるため、比較的安心して使用することができるでしょう。

Google Meet

無料のテレビ会議アプリの中でも他のサービスと互換性が高いものとしてGoogle Meetがあります。Google Meetとは、Googleが提供しているテレビ会議アプリです。Googleが提供しているのもあって、GmailやGoogleアカウントなど多くのGoogleサービスと互換性を持ち、情報の暗号化も行っているので安全性が高くなっています。利用回数の制限もなく、無料で使える会議アプリとしては充実していると言えるでしょう。

Microsoft Teams

Microsoft Teamsは、マイクロソフト社が提供しているテレビ会議アプリです。画面共有やチャット機能が搭載されており、高画質でのテレビ会議も可能となっています。国内シェアも2位に位置しており、多くの人に使用されているテレビ会議アプリの1つです。
有料版だとOffice製品と連携する機能も使えるという側面もあり、無料でも有料でも使いやすい仕様になっています。

Zoom

Zoomは言わずと知れたテレビ会議アプリです。その1番の強みは、ルームの作成や参加者の招待などの設定が簡易的で、すぐに導入できる点にあります。それだけでなく、パスワード設定や暗号化、画面の背景変更なども可能です。3人以上だと40分の時間制限がありますが、それでも無料版として使う人はかなり多いと見て取れるでしょう。

無料のテレビ会議アプリで注意すべきポイントは?まとめ

無料のテレビ会議アプリの注意点や種類について紹介してきました。コロナ禍になって以降、テレビ会議は推進され続けており、今では日常にも浸透していますが、ただ漠然と使うだけでなく、常に情報が漏れないよう注意しておく必要があるのです。
無料版のセキュリティには配慮する必要があること、有料版の方が手間はかかるものの高品質で利便性も増すこと、そして種類毎の性能などを把握しておくことで、テレビ会議アプリの導入の際には1つの基準にして検討することができるでしょう。

公開日: 更新日:

関連ページ

インタビュー・導入事例