会社沿革

テレビ会議事業は創業22年

1997年からテレビ会議システムの開発・販売を開始しており、2019年で22年となります。

1997年 4月 語学レッスンを自宅から受講するためのテレビ電話端末機の開発を目的として「株式会社ギンガネット」を設立
1999年 10月 法人向けのテレビ会議システムの提供を開始
2002年 2月 『TelePortシリーズ』の販売開始
2003年 1月 インターネット回線に対応した『Warpgateシリーズ』の販売開始
2004年 4月 警察向け空き交番対策システム(第1世代機)の提供開始
2007年 4月 警察向け空き交番対策システム(第2世代機)の提供開始
2008年 2月 「株式会社ジーコムシステムソリューション」の事業部門として「ジーコミュニケーショングループ」の傘下に入り、それに伴い社名が「株式会社ギンガシステムソリューション」となる
2011年 3月 ホームページ制作サービスを提供開始
2012年 2月 警察向け空き交番対策システム(第3世代機)を提供開始
2013年 7月 「株式会社ギンガシステムソリューション」の会社分割により「ギンガシステム株式会社」を設立
2017年 9月 簡単テレビ会議の新モデル『LoopGate1000』の販売開始
2017年 11月 簡単テレビ会議システムが杉並区ICTを活用した高齢者の在宅生活支援モデル事業に採用
2018年 1月 簡単テレビ会議の新モデル『LoopGate1001』の販売開始
2018年 3月 『オンプレミスMCU』の販売開始(聖マリアンナ医科大学病院に提供)
2018年 9月 Windowsで使用できるテレビ会議アプリ『LoopGate for Windows』提供開始