常時接続のイメージ画像

常時接続

スタッフの心を一つに!オフィスをテレビ会議で常時接続してコミュニケーションを改革!

常時接続は、テレビ会議専用機「LoopGate」の安定した接続性を活かすテレビ会議システムの使い方です。離れた拠点オフィス同士をテレビ会議で常時接続し、社内のコミュニケーションを活性化させます。

新しい生活様式としてリモートでやり取りするシーンが増えている中、対面のコミュニケーション不足が懸念されています。コロナ禍の影響で成長が鈍化している今こそ、スタッフのコミュニケーションを深め、業務を活性化させましょう。

社内コミュニケーションでこのような課題はありませんか?
  • テレワークの影響で社内のコミュニケーションが希薄に…
  • 出張控えにより他拠点スタッフとの関わりが希薄に…
  • 新入社員との交流機会が少なく、社への帰属意識を育てられない…
  • コミュニケーションロスで社内が一枚岩になっていない…!!

テレビ会議の常時接続はコミュニケーションの課題を解決

テレビ会議でオフィス同士を常時接続すれば、コミュニケーションが深まります!

テレビ会議 常時接続のメリット
  • 遠く離れた拠点の様子が直ぐにわかる!
  • 疎外感が無くなり連帯感が強まる!
  • スタッフとのコミュニケーション機会が増える!
  • スタッフの連携力が強化される!

テレビ会議システムLoopGate 常時接続パック

簡単テレビ会議システム LoopGateの安定接続性・高画質という特長を活かし、離れた拠点オフィス間を常時接続できる 「LoopGate 常時接続パック」をご用意しております。

テレビ会議システムの設置は非常にシンプルで、カメラ・スピーカーマイク・モニタ・ネットワークの配線をLoopGate本体と接続するだけで、直ぐに利用できるようになります。
(ネットワーク環境・セキュリティ関係の設定は事前にお確かめください)
モニタはオフィスがある程度見渡せる場所に設置します。用途に合わせて、特定の部署デスクに設置する…といった使い方もあります。

毎朝の朝礼や部署間での声がけなど、相手の様子を見ながら、まるで同じオフィスに居るような感覚でコミュニケーションが取れるようになり、スタッフ間の連帯感や連携力はより強まります!

LoopGate 常時接続の特長

テレビ会議専用機ならではの安定した接続性

専用機器を使用するため接続が途切れるなどのトラブルが起きにくく、安定した接続性をキープします。

対面のように相手の様子がわかる高画質

遅延も起こりにくく、オフィスにいるスタッフの様子や仕草などの様子が鮮明な画質で伺うことができます。

簡単シンプルな配線、環境が整えば直ぐに利用可能

常時接続は特に複雑な機器の設定は必要ありません。ネットワーク環境などテレビ会議の接続が可能であれば直ぐにご利用いただけます。

万が一のときも頼れる存在!しっかりサポート

土日祝含み安心の毎日サポートで、万一のトラブルであっても、弊社技術スタッフが直接サポートいたします。
※ 平日 7:30~21:00 ※土日祝 9:00~18:00
※ 年末年始及び弊社指定日は休業いたします。

簡単テレビ会議 LoopGate常時接続スタートパック 内容

提供内容 小会議セット×2、ディスプレイ
セット内容 LoopGate 小会議室セット(LoopGate端末、カメラ、スピーカーマイク)
31.5型ディスプレイ、ディスプレイスタンド、組み立て :2セット
導入費用 詳細はお問い合わせください。
ご要望に合わせてお見積りいたします。

※導入規模・内容に合わせて機材のアップグレードができます。
※ご契約・お支払いには条件がございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

LoopGate常時接続の導入、業務改善事例

G社は、東京本社20名・大阪支社30名が勤務。
コロナ過の影響で出張自粛を行う中で、拠点間は無料のオンライン会議を一部スタッフで利用していたものの、予想以上のコロナ長期化により社内コミュニケーションの不足が業務にも支障を来していました。

そこで、各拠点でフロアが一望できるに場所にLoopGateを設置し常時接続を開始。今では毎朝、東京・大阪の朝礼が慣例となり、内線を使わずに相手拠点の方に声をかけるといったコミュニケーションが取りやすくなったとのこと。

「まるで画面越しの向こう側にオフィスが続いているような感覚」と、スタッフからも高評価です。

常時接続活用シーン

情報共有

情報の共有事項があれば、直ぐに相手への声がけが可能になります。仕事の状況や様子が手に取るように分かるので、上長の判断が必要なことやちょっとした相談ごとも、声がけのタイミングを外さず連携力・効率が高まります。

朝礼

毎朝の朝礼を事業所毎に行うのではなく、テレビ会議を使って拠点間合同で行います。
全社宛の共有事項もスムーズですし、スピーチコーナーなどを設けることで普段接することのない社員同士の相互理解を促進することにもなります。

人事・配置

拠点の垣根を越えることになるため、拠点という制限にとらわれない部署構成や人員配置が可能になります。適材適所や育成を考慮できるため、スタッフの能力が発揮され、社全体のレベルアップにつながります。

常時接続に活用している事例を見る

常時接続の関連記事を見る