3分で分かるLoopGate1000

LoopGate1000は簡単シンプルでリーズナブルなテレビ会議専用機

テレビ会議は、主に専用機を使ったテレビ会議システムとパソコンやスマホを使ったWEB会議の2種類の製品があります。
専用機は、高画質・高音質なだけではなく、トラブルが少なく安定した運用が行えます。機器は高価であり、設置や運用にIT知識を持つ担当者が必要となるケースが多く、大企業の経営会議や国際会議で見かけるケースが多いです。
パソコンやスマホを使ったWEB会議は、各社が様々な料金体系やオプション機能を用意しており、無料の製品も数多くありますが、音声が途切れたり、映像が固まったりとトラブルが頻発するため、トラブルが発生しても大丈夫な個人間での利用には向いていますが、社内会議には不適です。
LoopGate1000は、専用機の特徴である高品質・安定を実現しながら、誰でも簡単に使用いただけるように、簡単操作にこだわって設計されており、ワンタッチで使用いただけます。
高品質な映像と音声は勿論、パソコンの画面共有機能もあり、会議に必要な機能をしっかりと備えています。20年の経験を活かして、シンプルさ・簡単さを追求し、不要な機能を取り除きリーズナブルな価格を実現いたしました。

他製品との比較 »

売って終わりではありません。24時間サポートさせていただきます。

万一、会議直前に操作方法やトラブルが発生しても24時間対応のテクニカルサポートで対応いたします。
対応は、弊社の技術スタッフが直接対応させていただきます。

サポート »

多地点接続サーバー不要で、運用・費用の両面で

テレビ会議専用機は、数地点まではサーバーを導入せず端末同士で接続できますが、6地点以上などになると別途多地点接続用のサーバの導入が必要となります。
サーバ導入は、初期導入費用が高いだけでなく、接続台数分の通信帯域が必要となるため、通信回線の費用も高額となり、かなりのコストが必要となります。
LoopGate1000では弊社が運用している多地点サーバを使用し、利用する分のみの負担で多地点で会議をしていただけますので、運用・費用の両面で気軽にご利用いただけます。