リモート接客・無人受付のイメージ画像

リモート接客・無人受付

接客スタッフの人手不足、対応強化、非接触対策…、これらの課題を一気に解決!

接客スタッフの人手不足が発生しているところや、受付窓口を設けたい場所に、ワンタッチでリモート接客できる受付コーナーを設置します。臨場感のあるクリアな映像・音声で本部やコールセンターから対応できるため、対面非接触対策をはじめ、人手不足の解消や対応力の強化が期待できます。

安定した接続性とクリアな音声・画質という特性を活かした、テレビ会議専用機ならではの使い方です。

接客業務でこのような課題はありませんか?
  • 店舗接客スタッフの、対面非接触対策が必要…
  • 人手不足で接客販売が手薄になり、商談の機会損失をしている…
  • 接客スタッフの研修・教育コストが膨らんでいる…
  • スタッフの業務理解に差があり、一定のサービス対応ができていない…

無人受付・リモート接客の導入で課題を解決

無人受付やリモート接客を導入すれば、窓口接客の課題を解消できます!

リモート接客のメリット
  • 非接触対応の接客、安心・安全の提供!
  • 地域・地点に関係なく接客対応できるので、機会損失が減少。商機・商圏拡大!
  • 特定の知識を持ったスタッフとの連携力強化。対応力アップ!
  • 研修・人員配置の最適化。体制の自由度がアップ!

テレビ会議システムLoopGate リモート接客パック

簡単テレビ会議システム LoopGateの安定接続性・簡単操作という特長を活かし、リモート接客ツールとして利用できる 「LoopGate リモート接客パック」をご用意しております。

ボタンひと押しでパッとつながる簡単テレビ電話LoopGateを使った、とても簡単な無人受付システムで、来店された方がボタンを操作すると接客担当者につながります。担当者が応答操作をすることで遠隔での受付応対を開始できます。
複雑なシステムは無く、IT機器の扱いに苦手意識のある方でも簡単に扱っていただけます。

コールセンターに専門知識を持った対応スタッフを集約することで、要所の接客をエキスパートに任せて全国的なカバーを実現する…といった体制が取れます。
教育面においても、全国配置などが必要無くなり一極化した集中教育が行えます。育成コストも抑えることにつながり、顧客対応力が強化されれば業績の向上も期待できます。

LoopGate リモート接客の特長

テレビ会議専用機ならではの安定した接続性

専用機器を使用するため接続が途切れるなどのトラブルが起きにくく、安定した接続性をキープします。

対面のようにお互いの表情がわかる画質となめらかさ

遅延も起こりにくく、相手の表情や仕草が鮮明な画質で伺うことができます。

誰でもワンタッチでつながる簡単操作

誰でも簡単に操作できることが最も重要!ワンタッチ操作なので、お客様を混乱させません。

万が一のときも頼れる存在!しっかりサポート

土日祝含み安心の毎日サポートで、万一のトラブルであっても、弊社技術スタッフが直接サポートいたします。
※ 平日 7:30~21:00 ※土日祝 9:00~18:00
※ 年末年始及び弊社指定日は休業いたします。

簡単テレビ会議 LoopGateリモート接客スタートパック 内容

提供内容 コールセンターセット、店舗セット(導入店舗数分)
セット内容 コールセンターセット:
(LoopGate、カメラ、ヘッドセット)、ディスプレイ
店舗セット:
(LoopGate、カメラ、YVC-1000(スピーカーマイク)、ハンドマイク、押しボタン)、ディスプレイ、ディスプレイスタンド
導入費用 詳細はお問い合わせください。
ご要望に合わせてお見積りいたします。

※導入規模・内容に合わせて機材のアップグレードができます。
※ご契約・お支払いには条件がございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

LoopGateリモート接客の導入、業務改善事例

ある製品の販売店では、店舗で接客し商品の説明を行っていたものの、専門的やイレギュラーなお客様からの質問に対して現場スタッフでは的確に対応できず、時間ロスが発生していました。知識をもったスタッフの増員のため研修育成を進めていたものの、思うような効果が得られずに商談の機会を失うなど、課題が顕在化していました。

そこで、店舗と本部にLoopGateを設置し、本部には専門知識に特化したスタッフを配置。お客様は店舗から直接本部の専門スタッフとやり取りが行えるよう整備。
その結果、要所の説明は本部スタッフに一極化できるようになり、製品の購買段階での対応力が向上。成約率が高まり役割も分担されたため、人手不足による慢性的な業務負荷の低減にも効果を発揮しています。

リモート接客は非接触対策だけでなく、業務効率化としても非常に有効な手段だと高い評価をいただいております。

無人受付・リモート接客活用シーン

警察交番

夜間など人員不足となる時間帯には無人受付を行われております。来訪者が交番に入ると、人感センサー(または押しボタン)で警察コールセンターにテレビ会議を接続。来訪された方はどなたでも簡単に利用できます。

レンタカーショップ

洗車中やバックヤード作業中など対応できないタイミングでの来店に対応するために、受付カウンターが不在の際は他店舗でリモート接客できるようにしています。お客様の対応機会損失を未然に防ぐ効果が表れています。

役所窓口

以前は、支所では対応できなかった難しい手続きは本所へ出向くよう案内していましたが、支所と本所をリモートでつなぎ、本部の専門員が遠隔で対応できるようにしたところ、来所者をたらい回しで足労を強いることも無くなり、的確な案内が行えるようになりました。

保険販売

保険のトップセールススタッフが、本部のコールセンターで一手に商談を引き受けられています。難解な要望や質問にも的確に対応できるようになり、店舗の事務員と連携したスムーズな販売活動をご提供されております。

リモート接客・無人受付の関連記事を見る