同時に複数の場所でテレビ会議を行う方法

ブログの記事で何を書こうかとネタを探すため、
弊社のテレビ会議情報サイトに、検索エンジンからアクセスされた方が、
どういうキーワードで検索をしているのかを解析ツールで調べてみました。

その中に、
「同時に 複数 の 場所 で web 会議 を 行う」という検索をされてる方がいらっしゃいました。

今日はそれをそのままテーマにして、記事を書かせて頂きます。

「同時に複数の場所で会議を行う」というのは、例えば以下の様なことかと思います。
例)
・関東エリアの4つの拠点を接続する、関東エリアの営業会議
・関西エリアの4つの拠点を接続する、関西エリアの営業会議

⇒この2つを同じ時間帯に行う。
なんとなくできてもおかしくなさそうと思われるかもしれませんが、
サービスの種類によっては、そのために追加費用がかかる場合があります。

●ルーム制
それが、ルーム制という方式をとっているサービスです。

ルーム制とは、分かりやすく言うとカラオケ店のような形で、
会議をするための部屋を1部屋、借りるようなものです。
同じ料金で、1部屋に入れる人数に制限はありません。

ただ、カラオケ店で1部屋で同時に別々の歌を歌うことはできないように、
同時に別々の会議を行うことはできません。

従って、ルーム制の場合、
同時に別々の会議を行うためには、
費用を払って、もう一つ部屋を借りる必要があります。

 

●ID制
逆に、追加費用なしで同時に別々の会議ができるのが、
ID制と呼ばれる方式のサービスです。

ID制は、1人ひとりの会議利用者に対して課金する形式です。
利用者の数が増えれば、それだけ料金が増えますが、
部屋の数が変わっても、料金は変わりません。

利用者の数が変わらなければ、追加費用なしで、同時に別々の会議を行うことができます。

 

●まとめ
テレビ会議やWEB会議の選定のときには、
費用や画質なども大切ですが、用途に合った体系になのか、
ということも考える必要があります。

「同時に複数の場所で会議を行う」という用途を想定する場合は、
あらかじめ同時に行うだけの部屋をルーム制で借りておく為の費用と、
ID制のサービスで必要なだけのIDを利用する場合の費用とを、比較するとよいでしょう。
ちなみに、弊社のテレビ会議システム「ワープゲイト」は、ID制となっております。
ID制のテレビ会議システムの料金について知りたい、という方はお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちらから