テレビ会議中にパソコンの資料を相手に見せる方法

テレビ会議中にパソコンの資料を相手に見せる方法のイメージ画像

日々行われる打ち合わせ・会議には資料がつきものです。ただ、テレビ会議をしていて、参加者の手元に同じ資料があっても見てほしい箇所が伝わらず困ったことはありませんか?

今回はそんな困りごとを解決する方法のご紹介です。

パソコンで表示している資料の共有方法

使う機材

今回はHDMIの映像信号を変換する機材を使います。

PC入力ユニット

通信中のイメージ

エクセルを相手に見せながら通信する場合をご紹介します。

資料共有の活用で業務効率アップ!

表示しているエクセル上でのフォントは、小さいところで7.5ポイントのものですが、くっきり映っているのではないでしょうか。マウスポインタの位置も相手に伝わりますので、どこの説明をしているか一目瞭然です。

画像のように、エクセルを相手に見せながら自身のカメラ映像を表示することもできます。資料を見せながら会話もできますので、表示している資料を修正しながらの打ち合わせが可能で、業務効率の向上にもつながります。また、動画データも共有が可能で、通常の打ち合わせのみならず研修やセミナーなどにもご活用いただけます。

データやイメージなどを共有しての打ち合わせは、ミスコミュニケーションを減らしたり、業務効率を上げるといった効果が見込まれます。ツールを活用して、打ち合わせをより有意義なものにしましょう!

公開日: 更新日:

関連ページ