5Gが始まるとどうなるのか

次世代の通信システムとして5Gが大きな話題になっていますが、具体的にどのようなものかあまり分かっていない人も多いのではないでしょうか。ここでは5Gについての基礎的なことや、導入されることで私たちの生活がどう変わるのかを解説していきます。

5Gとは

5Gとは「5th Generation」の略称で、「第5世代移動通信システム」を意味しています。現在でもWifi機器のアクセスポイントによっては「5G」と表記されるところがあるので、それらと混同されやすいのですが、Wifi機器の5Gは5GHz帯を表しているため、今回解説する5Gとは全く意味合いが異なります。5Gが実際に導入される時期についてですが、「3GPP」という移動体通信の標準化をおこなっている団体からの発表によると、2019年10月ごろまでには導入するにあたって必要となる細かい仕様を確定するとしています。一般的に実装されるのはそこから半年後の2020年の春ごろをとなってはいますが、携帯キャリアや端末によって実際に導入される日時は異なるでしょう。

ただし、5Gはこれからの通信システムを大きく変化させるものなので、1社が実際に導入すると顧客を取られまいとしてそのほかの携帯会社も次々に導入を開始することは容易に想像されることから、ひとたび導入され始めればほぼ横一線ですべてのキャリアが5Gを使えるようになるのではといわれています。

なぜ5Gが導入されるようになるのか

5Gが新たに導入されるようになった最大の理由として急速なIT技術の進歩が挙げられます。IT技術が進歩することによって大規模なデータのやり取りをおこなう機会がとても増えるようになりました。また単純に携帯電話の普及などによってインターネットを利用する人口も増加の一途をたどっており、同時間で複数の人数とやり取りをするというケースも増えてきています。このような情報量の増加に伴って、4Gではもはや対応できなくなってきている部分も出てきました。そこでより高性能な通信システムである5Gの導入に踏み切ったというわけです。

5Gの導入で私たちの暮らしはどう変わるのか

では実際に4Gから5Gに変わることによって私たちの生活はどう変わるのでしょうか。まず5Gになることによって通信速度は大幅に上昇します。4Gでは毎秒の通信速度が最大でも1Gbpsとなっていますが、これが5Gになると最大で100Gbpsと、単純計算をしても通信速度が100倍になります。例えば4Gでダウンロードに100秒かかるデータ通信が5Gになるとたった1秒で終了する計算になります。近年ではサイトの構成を凝った仕様にしているホームページも増えてきており、4Gの通信速度だとページが開ききるまでに待つことがありますが、5Gの通信速度になればページが開くまで待つという作業はほぼ必要なくなるでしょう。また例えば動画データのやり取りなども一瞬で終了するためビジネス面でも大きな恩恵を受けることができます。

また、現状の通信速度だとどうしても無線と有線とでは有線のほうが安定して大容量のデータのやり取りができることもあり、より精密な動作が要求される場面では有線での操作を優先することが多かったのですが、5Gが導入されると無線でも有線とほぼ変わらないような指示が可能になります。したがってドローンやロボットなどを無線で操作する場合でもより精密な操作が可能となり、これまで有線でしかおこなえなかった作業も無線で問題なく行えるようになることが期待されています。

そして通信速度の劇的な進化は今まで見たことがないようなアプリケーションや便利なデバイスの登場を促進させるきっかけとなります。これらの新しいデバイスが一般的に普及することで私たちの生活は今までとは全く違ったものになる可能性があります。

5Gの導入でこれからの生活が大きく変わる可能性が

5Gが導入されることによってインターネット上でより大規模なデータのやり取りが行えるようになります。それは単純にネットでのやり取りを快適にするだけではなく、新しいデバイスが登場するきっかけとなり私たちの生活を劇的に変化させる可能性を秘めています。