オンライン窓口導入で人事採用を効率化!なぜ人が育ち対応力が上がるのか?

オンライン窓口導入で人事採用を効率化!なぜ人が育ち対応力が上がるのか?のイメージ画像

オンライン窓口の導入は、スタッフの採用や育成にも多大な効果をもたらします。特に、専門知識が必要な分野はスタッフ育成のための研修や勉強会が重要ですが、都度スタッフを研修に招集することや回数をこなすことは地理的な問題も重なって難しくなります。そのため、全国各地にスタッフを配備するよりもオンライン窓口を導入して「業務を効率化」することで更柔軟にスタッフの採用や、人材育成のためにオンラインで説明会を開催するなどして活用することができ人事採用等においても業務効率化に繋がります。

オンライン窓口の活用方法

オンライン窓口を活用する際には、企業のサービスの技術的なサポートなども対応することが可能で、全国に支店を設けなくても柔軟に活用することが可能です。

オンライン窓口ならば、「相手の顔を見て商品やサービスのサポート」が可能となり、非常に充実した利用が可能となり相手とのコミュニケーションを更にスムーズにします。そのため人事採用において無駄がなく、必要な人材を募集しやすくなり人事採用窓口業務も対応力があがります。

データ配信機能も搭載

オンライン窓口では、顧客からのデータ配信や、窓口からのデータ配信も可能としていて、説明会などでもマニュアル等をダウンロードでき、データのやり取りを可能としています。人材採用の際にも履歴書などをデータ化しやり取りを促進することが可能です。

遠隔相談システムとしても活用

遠隔相談システムとしても活用することが可能なオンライン窓口のシステムは国内の地方から海外とのコミュニケーションなどにも応用可能です。世界的に商品をグローバル展開している企業や、様々な場所から商品やサービスについての問い合わせなどが可能となっているので導入後は人事採用だけでなくより充実したサポートを展開することが可能です。

その問題を解決してくれるのがオンライン窓口です。

「リモートで対応できること」距離が関係なくなるため、

採用窓口から相談窓口まで全てオンラインで対応することができるので、距離に関係なくアテンジメントが可能となり、非常にスムーズに窓口業務の効率化を図ることが可能です。

関係者が窓口に出向く必要なくオンラインで対談することができ、企業にとっても交通費などの経費を削減することが可能となります。「遠隔相談システム」の導入は企業から自治体での相談窓口まで応用することが可能となり、様々な場所でシーンを選ばずに活用することが可能です。

人員の採用・育成が一極集中型になり、少数精鋭体制が取れる

採用窓口の場合には、採用から育成までオンラインのみで対応すれば、無駄な人件費なども削減することが可能となり、柔軟な対応が可能となります。人事採用においても窓口業務の履歴書や募集人材をより完結して管理しやすくなり、面談における無駄な時間をかけずに その他にもテレワークなどにも活用することが可能となり、幅広く使うことが可能です。

接客業務を行う窓口もオンライン化することで、更に相談件数を増やし売上に繋げることも可能です。また、「人員採用や育成の窓口を集中」により、少数精鋭体制となり、業務の簡潔化に繋がります。無駄な業務における手間を軽減することで、更に業務の合理化に繋がります。

人事異動の問題、スタッフ配置の問題が解消する

オンライン受付窓口を設けることで、スタッフ配置の問題なども解消することができます。支店や受付業務に対応している窓口を地方に用意する必要なく、クライアントに対応することが可能となります。

また採用や育成の場合も同じく動画を通じてオンラインで検証などをすすめることが可能となるので、非常に利用価値が高く人事異動の問題、スタッフ配置の問題が解消することが可能となります。

非対面への対応

非対面への対応が可能となることで、面談に行かずともオンラインで相談や育成や採用の相談も可能としているので、新型コロナウィルス対策や、欠勤の際や自宅からでも遠隔で参加することが可能です。

オンライン窓口の導入をすすめている企業

これからの時代に、オンライン窓口は広く一般的な体制にります。多くの大手企業も窓口業務のオンライン化を進めていて、体制と言っても、システムを使う事以外はそこまで大きな体制改革にはならないので、自社のサービスや製品にも活用ができ、人事採用にオンライン窓口を検討することで業務の効率化に繋がります。

まとめ

遠隔相談システムは、窓口業務から担当者につなぎ即コミュニケーションを図ることが可能です。相手はモバイルからでもオンラインでコミュニケーションを図ることが可能となっています。人事採用においての業務の効率化が可能で「テレビ窓口からテレビ相談窓口業務」は、技術的にテクニカルな内容も資料を使い詳しく説明することが可能となります。

またその他に手続きの仕方や書類の記載の仕方なども画面を通じて説明することが可能となるので、人事採用相談者に向けてよりわかりやすく具体的に説明することができるようになります。

まずは無料で試しませんか?

テレビ窓口システム
「テレ窓」
無料トライアル
受付中!

今なら、オンライン相談・テレビ窓口システムを実機で試せる無料トライアルを受付中です。
実際につないで映像・音声の品質、操作性をご体感ください!

公開日: 更新日:

関連ページ

インタビュー・導入事例