自社ネットワーク内で利用できるテレビ会議ソリューションの提供開始について【高いセキュリティ性を求められる企業・団体様向け】

ニュースリリース

このたび、ギンガシステム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:比嘉英樹)は、簡単テレビ会議システムLoopGate(ループゲイト)について、高いセキュリティ性を求められる企業・団体様向けに、自社ネットワーク内で安心して利用できるテレビ会議ソリューションの提供を開始いたします。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言や外出自粛要請に伴い、各企業ではテレワーク・遠隔会議を導入し、すでに多くの企業がコミュニケーションツールとして、WEB会議を導入されております。また、専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的に実践していくために、あらためて、働き方の新しいスタイルとして、テレワーク・遠隔会議やローテーション勤務の導入を検討されております。

しかしながら、インターネットを経由して行われるテレワーク・遠隔会議において、セキュリティに懸念を感じられている企業様からは、既設の自社ネットワーク内で使用したいとのご要望も多くいただいております。

閉域網で使用できるオンプレミス型式ソリューション

ギンガシステム株式会社では、これまで、このようなご要望に個別にお応えしてまいりましたが、簡単テレビ会議システムLoopGate をVPN(Virtual Private Network)などの閉域網で使用できるよう、オンプレミス型式(システムを自社内で構成し、運用する)のソリューション提供を正式に開始します。

ギンガシステム株式会社では、オンプレミス型式でのテレビ会議システムの構成を提案し、引き続き、導入の障壁を取り払い、事業継続のための企業活動を応援します。

オンプレミス形式の詳しい内容は、閉域接続対応テレビ会議 オンプレミス版LoopGateページをご覧ください。

オンプレミス無料相談会

オンプレミス型式ソリューション お問い合わせ

弊社へのお問い合わせはお電話 0120-372-275またはお問い合わせフォームをご利用ください。

ギンガシステム株式会社について

ギンガシステム株式会社は、1997年にテレビ会議システムの専門メーカーとして事業をスタートしました。
これまでに、企業規模、業種・業態、地域、民間/公共の有無を問わず、2,400社以上の小規模・中堅・大企業、官公庁・団体、大学等、様々な企業・組織および個人に8万台以上導入されており、広く評価されています。2017年9月29日には、簡単テレビ会議システムの新モデル「LoopGate」を販売開始しました。会議・打合せ等にご利用のほか、在宅勤務・テレワークなど時間や場所にとらわれずに業務を遂行できる勤務形態を実現し、非常時の事業継続性を維持(BCP:Business Continuity Plan)を支援しています。また、販売管理等の業務管理ソフトウェアの開発および販売や、ホームページ制作等の事業展開も行っており、お客様のIT環境の最適化に貢献しています。

詳細はギンガシステムのウェブサイトをご覧ください。

本件に関するメディアからのお問い合わせ先

ギンガシステム株式会社 東京オフィス
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル4F 担当:吉田(よしだ)
TEL:03-5421-2323  FAX: 03-5421-2325
テレビ会議システムLoopGate紹介サイト