<遠隔拠点の工場監視を実現、連携も強化>
ワープゲイトを導入してからは、気軽にテレビ電話でコミュニケーションの場を持てるため、きめ細かいやり取りができるようになりました。

株式会社紀和製作所 様

業種:
企業規模:
活用シーン:

導入の背景

弊社は、各種自動化機械、省力化機械、治具等の設計製作、及びメンテナンス、機械部品加工等を扱うメーカーですが、製造コストを削減するため、2005年に遠隔拠点に工場を設立しました。しかしながら、初めての遠隔拠点ということもあり、うまく連携が取れず、また監視体制が無かったため、品質管理に不安がありました。

導入による効果

ワープゲイトを導入してからは、気軽にテレビ電話でコミュニケーションの場を持てるため、きめ細かいやり取りができるようになりました。

さらに、今まではメールや電話だけのやり取りだった担当者間の連絡も、ワープゲイトを頻繁に使うことで、自然と相手の顔を思い浮かべることができ、とても身近に感じられるようになったというのも従業員の間でとても好評です。

また、2008年度に大阪本社から遠隔拠点・工場を監視するシステムを追加導入しました。
常時監視できるようになり、監視カメラの映像を自由に切り替えられるため、的確に監視ができ、出張コストの削減も勿論のこと、品質管理が徹底できるようになりました。

ご利用風景

今後の展望

最初の事業拡大を無事に成功させることができました。
今後も国内外問わず、拠点を増やしていき、効果的にコストダウンを図り、紀和製作所の技術を世界に広げていきたいと考えています。

他の事例を見る

同じ業種の事例を見る

同じ活用シーンの事例を見る

同じ企業規模の事例を見る