テレビ会議活用事例紹介「面接や朝礼に活用している事例」

160204テレビ会議の活用事例をご紹介します。今回の事例は会議以外にも面接や朝礼など、幅広くテレビ会議を活用している大阪ガスエクセレントエージェンシー株式会社様の事例です。

導入の背景

大阪ガスエクセレントエージェンシー株式会社様は、平成12年の設立以来、専門技術に特化した人材を派遣するなど、企業の高いニーズに応える人材派遣業に取り組んでいらっしゃいます。

大阪と東京にそれぞれ事業所を構えていらっしゃいますが、社内の打ち合わせや、人材派遣の面接で頻繁に出張をしていたため、交通費及び移動時間の削減が大きな課題となっていたということです。

また、人材登録を希望されていても遠隔地に住んでいる等の理由により、なかなか面接が出来ない方に対し、テレビ会議を利用して、いつでも面接できる環境を構築できないか、ということもプラスアルファでワープゲイトに期待されたということです。

導入による効果

テレビ会議を導入してからは各事業所間の出張を減らすことができ、大幅な交通費の削減及び移動時間の短縮に成功。同時に、遠隔地との面接に利用することもできた、と喜んでいただいています。

さらに、2009年には、より多くの社員が参加できるように周辺機器を拡張し、大阪-東京間の朝礼・終礼で利用するようにも。テレビ会議で朝礼・終礼を行うことで、離れた事業所間でもお互いの顔を確認することができるので、事業所間の一体感が増し、各社員のモチベーションも上がったのではないかとのこと。

また、リアルタイムでの連絡手段として活用でき、内線電話だけでは伝わりにくい内容も、テレビ会議だと相手の表情が見えるため伝わりやすく、従来よりも事業所間での意思疎通がスムーズになったそうです。

まとめ

テレビ会議という名称にとらわれずに、活用方法を探せば、朝礼や面接など様々な場面でご利用頂くことができます。

投資効果を最大化するためにも、会議以外の活用方法を探ってみてはいかがでしょうか。

 

無料ダウンロード資料:テレビ会議導入ガイドブック


資料をダウンロードする

SNSでもご購読できます。