簡単テレビ会議ワープゲイトの異なる機種間での通信方法について

弊社製品を長年お使い頂いているお客様から追加導入などのお話を頂く際、最新機種のワープゲイト601と旧機種との通信は可能なのか、というご質問を頂くことがあります。

これについては、旧機種をご利用の拠点でお使いの回線によって方法が異なります。

・IP回線(光ファイバー、ADSL回線など)の場合
旧機種をご利用の拠点が光ファイバーなどのIP回線でご利用の場合は、
そのまま端末のギンガネット電話番号に発信して頂ければ通信できます。
※通信速度は旧機種側にそろいます

・ISDN回線の場合
旧機種をご利用の拠点がISDNでご利用の場合は、
直接端末どうしの通信を行うことはできませんが、
弊社のミーティングネットサービスを使用すればテレビ会議の実現が可能です。
追加地点の端末だけご用意頂ければテレビ会議が可能となり、
既設拠点の機種を変更することが必須条件とはなりませんのでご安心ください。