テレビ会議の画面分割は最大で何分割までできますか?

テレビ会議を初めてご検討の方には気になる点が沢山あると思います。

画質や音質、費用など重視する点は企業様によって様々です。
今回はその中でも検討ポイントになることが多い、最大画面分割数についてお答えしたいと思います。

 

 

弊社の簡単テレビ会議システム ワープゲイトの画面分割は、最大16分割まで表示することが可能です。
可能な画面分割は、

・フルスクリーン
・3分割
・4分割
・5+1分割
・8+2分割
・9分割
・12+1分割
・16分割

の8通りになります。

 

※各画面構成については、別の記事で紹介していますのでそちらも合わせてご覧ください。

テレビ会議の画面構成パターンのご紹介 その1

テレビ会議の画面構成パターンのご紹介 その2

 

画面分割は最大16分割なのですが、参加できる拠点数は100拠点以上です。
隠れている拠点で発言があると、画面に出てくる事が出来ます。

 

またテレビ会議中に画面分割を変更することも出来ます。
会議中に自拠点だけを映したい、4拠点だけ映したい、
そんな時にご活用できるかと思います。

 

なお、画面分割のイメージはご商談時に機材をお持ちして
デモンストレーションでご覧頂くことが可能です。

 

<本日のまとめ>

Q.『画面分割はどのぐらい出来ますか?』

A.『最大16分割まで可能です。』