<ワープゲイトで情報共有のスピードが大幅にアップ>
4拠点を接続した朝礼で毎日使っており、また、開発会議や営業会議でも頻繁に活用しています。三重に集まっていた頃よりも、毎日ワープゲイトで顔を合わせてテレビ会議ができている為、情報共有のスピードがすごく上がったことを実感しています。

旭電機化成株式会社 様

当社は「みんなでハッピーになろう!!」を合言葉に、様々な産業にかかわっております。
創業以来約50年間、プラスチックの成型を中心として、製品のデザイン、設計、製造承認の取得から完成品の納入に至るまで、お客様と共に、より付加価値の高い商品作りを目指しております。

業種:
企業規模:
活用シーン:

導入の背景

当社は、大阪本社・名古屋・青山(三重)・東京の4つの事業所がありますが、従来は会議をする度に、各拠点から青山に集まっていました。

特に東京から青山に出張する場合、移動交通費がかかるのは勿論ですが、本社との連携に時間がかかっていたところが悩みどころだったので、もっともっと情報共有のスピードを早くしたいと思っていました。

そんな時、たまたま取引先で、ワープゲイトを使っているところを見たのですが、映像・音声ともに高品質で、これを当社でも使えば課題が解決できるのではないかと思い、テレビ会議システムの導入を検討することになりました。

いろいろな企業からテレビ会議システムの見積をとったのですが、導入コストが最も安く、かつ高品質でもあるワープゲイトを結果的に導入することになりました。

導入による効果

現在、4拠点を接続した朝礼で毎日使っており、開発会議や営業会議等でも頻繁に活用しています。

当然、コスト削減という点ではとても助かっています。 従来は出張していた会議の多くを、今ではテレビ会議で開催できており、出張に要していた移動交通費が大幅に削減できました。

また、青山に集まって会議していた頃よりも、毎日ワープゲイトで顔を合わせてテレビ会議ができている為、情報共有のスピードが格段と上がったことを実感しています。

単に、お互いの顔を見て話ができるだけでなく、カメラに自社の商品を映しながら話をすることも簡単にできます。 その為、遠隔地同士にいながら、スムーズな意思疎通ができるようになり、その結果、各事業所間の連携強化に繋がっています。

他にも、パソコンを使ってないので、シンプルな構成で誰にでも使いやすく、もし万が一何かわからないことがあっても、電話ですぐサポートして頂ける点でもとても助かっています。

ご利用風景

今後の展望

あらゆる工程において、お客様と共に、より付加価値の高い商品作りを目指していくためにも、現在行っているテレビ会議よりも、さらに活発な議論をしていきたいと思っています。

その為にも、今よりももっとその場にいるのに近い遠隔コミュニケーションをワープゲイトで常に追求していき、より質の高いテレビ会議を目指していきたいです。

そうすることで、「みんなでハッピーになろう!!」という当社のモットーに近づいていくと考えています。

他の事例を見る

同じ業種の事例を見る

同じ活用シーンの事例を見る

同じ企業規模の事例を見る