テレビ会議を活用した遠隔お見合いサービスを提供。

有限会社良縁の大進 様

良縁の大進は、広島・福山・北九州・福岡にサロンを構える結婚相談所。進物の大進グループの「結婚相手紹介サービス」部門として、長年の安心と信頼の実績があります。

Webサイト:

導入の背景

遠く離れたお客様同士の場合、お見合いするハードルが高かった

良縁の大進は、進物の大進グループの「結婚相手紹介サービス」部門として、 登録されているお客様に対し、結婚相手の紹介とお見合いの場を提供されています。

結婚相手紹介サービスを提供するにあたって課題となるのは、サロンごとに登録されるお客様の数に差が出てくること。そうなると、同じ料金を支払っているにも関わらず、会員登録者数の少ないサロンは、知り合えるお相手の数が半分になってしまいます。
実際には、交通費さえ払ってもらえれば、異なるサロンのお客様同士でもお見合いをすることはできます。しかし、一度も会ったことのない方が相手の場合、高い費用を負担して会に行こうと思われるお客様は非常に稀とのことでした。

そこで、登録したサロンのお客様が別の登録サロンのお客様と気軽に知り合えるような仕組みを構築できないものか?という課題を解決する手段として、LoopGateの前代機種である「ワープゲイト」を採用いただき、サロン間のテレビお見合いサービスを開始されました。

その後、新機種であるLoopGateにリプレイスをいただき、引き続きご活用いただいております。

導入の決め手

どのスタッフでも対応できる簡単な操作性と、土日も含んだテクニカルサポート

テレビ会議やWEB会議といったシステムであれば、遠隔地のお客様同士をマッチングしてお見合いをすることができます。ではなぜ、その中でもワープゲイトをお選びいただいたのか、導入ご担当者様にたずねました。

「ワープゲイトの、操作が簡単なところに最も惹かれました。いざ、支店間でのお見合いを実施する際に、どのスタッフでも接続の操作が簡単に行えることが必要です。そうでないと、お客様にご迷惑をおかけすることになりかねませんから。その点、ワープゲイトはボタンを押すだけで簡単に各支店に発信・切断ができるので、誰でも対応できます。パソコンを使ったシステムだと、操作が難しくサービスの提供ができていなかったと思います」

また、サポート体制も決め手の1つ。

「他社のシステムでは平日はサポートしていても、土日祝日はサポートしていないというケースがありました。私たちのお客様は一般のお客様ですから、どちらかというと土日祝日の方がお客様は多いですね。ですから、土日祝日もサポートしていただけるギンガシステムのワープゲイトは非常に安心感があります。そもそも、安定しているシステムなので、サポートのお世話になる機会もそんなに多くありませんが(笑)」

新機種のLoopGateも簡単な操作性が踏襲されているため、リプレイスの敷居も低く継続して利用できております。

導入による効果

相手探しの可能性が広がり、サービスが充実

テレビ会議を使ったお見合いは、一風変わったサービスでもあった為、お客様が受け入れてくれるか不安な面もあったそうです。しかし、蓋を開けてみれば、お客様の反応は上々だったとのこと。

「やはり、最初は、対面で会うのとは少し異なる独特の照れくささがあるようです。それでも、ワープゲイトを使った出会い、結婚に至ったカップルも誕生しています。テレビ会議を使った遠隔によるお見合いがお客様にも浸透していっていると感じています。」

さらに、グループの本体である進物の大進への貢献にもつながっているとのこと。

「良縁の大進で結婚に至ったカップルは、進物の大進で引き出物を買ってくれます。つまり、良縁の大進で結婚するカップルが多ければ多いほど、大進グループの売上につながるです。今回のような取り組みが少しずつそういった部分への貢献にも、つながっていくと考えています。」

ご利用風景

今後の展望

相手探しの可能性が広がり、サービスが充実

広島・福岡・山口を中心に展開している同社ですが、実は、東京にもお客様を多く抱えているそうです。

「東京で働いているお子様に地元へ帰ってきて欲しい、という思いから、親御さんがお子様を登録されるケースが結構多くあります。しかし、実際に東京の方がお見合いをしようと思うと、距離の問題から、お見合いをするのにお金も時間もかかってしまいます。そうした課題の解消にも、テレビお見合いが拡がればお客様に喜んで頂けると考えています。」

活用シーン

関連ブログ